放課後等デイサービス

はぴねすくらぶ

北坂戸・川越・鶴ヶ島

夏休み第二弾 狭山市立博物館、坂戸・鶴ヶ島消防本部見学

sunflowers01

お盆休みを過ぎて 夏休みも折り返しに入りましたが、暑さはまだまだ健在ですね。

はぴねすくらぶでは子ども達が水分不足や熱中症にならないよう、気を張る毎日です。

昨今の酷暑を鑑みて、今年のお出かけは冷房施設のある建物を中心にセレクトしています!

今回は狭山市立博物館の企画展

「ぼくらの狭山を走れ! 鉄道展」
と、坂戸・鶴ヶ島消防本部見学の様子をお伝えしていこうと思います。

まずは狭山市立博物館。

046

 

 

 

 

 

 

 

館内には大きなジオラマがありました。狭山市をイメージしたものだそうで、鉄道以外のところも作りこんであり、見ごたえがあります。

053

 

 

 

 

 

 

 

目の前で動く鉄道模型に、みんなの目は釘付けです。

042

 

 

 

 

 

 

 

すごいね!

049

 

 

 

 

 

 

 

今の子どもからしたら、きっぷ切りなんて古すぎて逆に新しいですよね…

039

 

 

 

 

 

 

 

みんな仲良く運転手!

067

 

 

 

 

 

 

 

展示を見学した後は、夏のまいまい体験講座で工作をしました。これは砂絵班ですね。

 

069

 

 

 

 

 

 

 

こちらは木製キーホルダー班。上手に出来たかな?

073

 

 

 

 

 

 

 

できた! やったね!

076

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで仲良くポーズ。

 

 

続いて坂戸・鶴ヶ島消防本部の見学の様子をご紹介します。

今回ははぴねすくらぶ鶴ヶ島と一緒に行ってきました!

小さなグループに分かれたところで、それぞれのグループに消防士さんがついて色々と説明してくれました。

063

 

 

 

 

 

 

 

まずはレスキュー車。レスキュー隊が使う様々な道具が入っていました。

070

 

 

 

 

 

 

 

人を危険なところから助け上げるための道具を体験。

079

 

 

 

 

 

 

 

救命胴衣も体験してみました。重たいかな?

076

 

 

 

 

 

 

 

続いて、救急車。内部には人を助けるための機械や道具が色々とありました。

077

 

 

 

 

 

 

 

大好きな子も多いと思いますが、お世話にならないようにしないといけませんね。じゃないと注射を打たれてしまいます。

088

 

 

 

 

 

 

 

これは水槽車。ペットボトル1万本分もの水が入っている! 消火栓が使える体制ができるまでは、この水を使って消火活動をするんだそうです。

 

092

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にはしご車の前で写真を撮らせてもらいました。みんな笑顔で、ハイ、チーズ!

博物館の職員の方々、坂戸・鶴ヶ島消防本部の方々、大変お世話になりました!!

 

※写真は保護者、消防署の方の了承のもと使用させていただいております

 

«  |  »