放課後等デイサービス

はぴねすくらぶ

北坂戸・川越・鶴ヶ島

第3回 障がい者アート絵画展

art

12月後半になり、どんどん寒さが厳しくなってきました。インフルエンザが本格的に流行ってきているので、体調には十分気付けてくださいね。

こんにちは はぴねすくらぶ北坂戸ですヾ(o´∀`o)ノ

 

今年も第3回障がい者アート絵画展に出品しました。

その制作風景をお伝えします。 テーマは、『はぴねすのピンクぞう』ですU・J・U パオーン♪

003

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ぞうさんの形に合わせてえのぐで色をのせます。

010

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのぞうさんから噴き出している水しぶきをストローで表現しました。

006

 

 

 

 

 

 

 

木の枝や松の葉を切っています。この枝は何になるのでしょう?

007

 

 

 

 

 

 

 

正解は、、、、切った木や松の葉を足元の草原に見立ててみました!!

008

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ペットボトルのふたを使って空を描きます。

014

 

 

 

 

 

 

 

ご覧ください!製作期間2か月!はぴねすのピンクぞうの出来上がりです( ღ’ᴗ’ღ ) みなさんの力で素敵な作品に仕上がりました。絵画展が楽しみです。

 

 

006

 

 

 

 

 

 

 

12月15日(土)、みなさんと絵画展に行ってきました。

008

 

 

 

 

 

 

 

素敵な作品がたくさん飾られている中、はぴねすのピンクぞうが輝いて✧*̣̩☽⋆゜見えました。

018

 

 

 

 

 

 

 

発達障害や視覚障害などの資料のコーナーがあり、みなさん興味津々でした(●ʘ╻ʘ●)

017

 

 

 

 

 

 

 

あまり触れたことがないですよね? 真剣に読んでいます

025to

 

 

 

 

 

 

 

図書館で過ごした後は、みなさんで記念撮影!ハイポーズ!!

今年は、個人個人での作品に加え、『はぴねすのピンクぞう』を出品しました。普段、触れ合いの少ない児童が同じ作品を協力して作成していたり、初めての作業をやってみたりと、違った一面を見ることができた展示会となりました

 

※写真は保護者の方の了承のもと使用させていただいております

 

«  |  »