放課後等デイサービス

はぴねすくらぶ

北坂戸・川越・鶴ヶ島

夏休みから秋にかけてのはぴねすくらぶ川越②

photoshop_autumn_09_cover

続いて、夏休み最後に行った大宮鉄道博物館

男の子の鉄道好きな子は多く、そうした子にとってはもう遊園地みたいなもののようです。

また色々と趣向を凝らした幅広い展示があるため、どんな子でも丸一日楽しめるようなところでもあります。

そんな鉄道博物館へ電車を使っていくとなれば、先頭車両で運転席を観たがるのも道理です。

 

DSCN2997

 

 

 

 

 

 

 

先頭車両は人も少ないので、ちょうどいい感じにくつろぎながら行けました。

 

DSCN3000

 

 

 

 

 

 

 

大宮駅で乗り換え。お行儀よく並んでくれて助かります。

ここで使うニューシャトルは少し特殊な路線なんですね。詳しい子が一生懸命教えてくれました。

 

DSCN3001

 

 

 

 

 

 

 

てっぱくに到着! まずは看板で記念撮影。

 

DSCN3002

 

 

 

 

 

 

 

入ってすぐに、まずは車両ステーションを抜けて、ランチトレインを目指します。

この時、汽笛の実演があり、すごい音が鳴っていました。

 

DSCN3004

 

 

 

 

 

 

 

ランチトレイン到着! 鉄道博物館では実物の車両のなかでランチが取れるランチトレイン(冷暖房完備)がいくつもあり、お弁当を食べるところには困りません。

 

DSCN3008

 

 

 

 

 

 

 

どこに行きたい、何が見たい、などと話しながらも、はやる気持ちをおさえてまずは腹ごしらえ。

 

昼食後は小グループに分かれて自由行動です。

まずは先ほど通り過ぎた車両ステーションへ。

ここでは広い館内に車両の実物がいくつも展示されています。

 

DSCN3030

 

 

 

 

 

 

 

実際に中に入って座ってみたりできるほかに、

 

DSCN3040

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクションマッピングによる展示や、

 

DSCN3045

 

 

 

 

 

 

 

普段ならまず見ることが出来ない車両の下側を見ることが出来たり、

 

DSCN3027

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3022

 

 

 

 

 

 

 

博物館以外にはない古い車両にも入れます。

 

DSCN3012

 

 

 

 

 

 

 

次は 仕事ステーション。鉄道に関わるお仕事の実際を、こうした模型や、

 

DSCN3011

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム形式の展示などで教えてくれます。

色々な展示を見ながら、合流場所に向かいます。

 

DSCN3054

 

 

 

 

 

 

 

ミニチュアの周辺で皆と合流。

ここからは全員で動きます。

 

DSCN3097

 

 

 

 

 

 

 

この期間はプラレールの60周年記念展示をやっていました。

せっかくなので覗いてみました。

 

DSCN3096

 

 

 

 

 

 

 

プラレールが出荷されるまでの工程の展示。

 

DSCN3091

 

 

 

 

 

 

 

車両のデザインについての思想。

 

DSCN3092

 

 

 

 

 

 

 

なにより、巨大な実物の展示。

これだけの量のプラレールはそうそう見られませんね。

 

続いて科学ステーションへ。

ここでは鉄道がどうやって動いているのか、どうしてこの形になったのか、科学的な説明を子どもにもわかりやすい形で教えてくれます。

 

DSCN3069

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすい体験型。

 

DSCN3068

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたゲーム感覚で楽しめます。

 

DSCN3065

 

 

 

 

 

 

 

電車のレールの構造についての展示。

ただの車輪では自分の体さえ動かせない。レールというものが効率を追求した末にできたものだということが体感できます。

 

DSCN3080

 

 

 

 

 

 

 

タイヤが空転しない為の構造を実際にこいでみて体験。

 

DSCN3062

 

 

 

 

 

 

 

背の低い子でもなんとかできました。

DSCN3073

 

 

 

 

 

 

 

傾斜とレールの関係。

 

DSCN3086

 

 

 

 

 

 

 

一通り体験して疲れた子が椅子のあるスペースに行くと、こんな展示が。

 

DSCN3087

 

 

 

 

 

 

 

体験したことが目の前で確かめられます。すごい展示ですよね。

 

DSCN3099

 

 

 

 

 

 

 

科学ステーションの後に行った鉄道ジオラマは、これまたすごい出来でした。

 

DSCN3103

 

 

 

 

 

 

 

とにかく細かい! それでいてしっかり動くのですから、まるで本物の様です。

 

DSCN3111

 

 

 

 

 

 

 

最後に、未来ステーション。

ここでは鉄道の未来の予想を、自分のアバターを通じて教えてもらえます。

まずはアバターづくりから。似てるのが作れるかな?

 

DSCN3112

 

 

 

 

 

 

 

作ったアバターに、キャラクターが話しかけてくれます。

なんだか不思議な光景ですね。

 

結局見どころがありすぎて、一日で全部はとても回り切れませんでした。

他にも少しお金はかかりますが、お仕事体験や運転シミュレーターなど、面白い展示はたくさんありました。

是非また来たいですね。

 

※写真は保護者の方の了承のもと使用させていただいております。

 

«  |  »